都内に新築マンションを購入しました♪少しずつ揃えたお気に入りのモノ・インテリアなどを紹介します♪ 
FC2カウンター
 
 
いらっしゃいませ
 
現在の閲覧者数:
 
プロフィール
 

ai

Author:ai
aiです。都内に新築マンションを購入しました。
マンションのこと、インテリアのこと、雑貨のことなど綴っていきたいと思います。

 
月別アーカイブ
 
 
カテゴリ
 
 
おすすめ
 
 
最新記事
 
 
最新コメント
 
 
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
RSSリンクの表示
 
 
リンク
 
このブログをリンクに追加する 
--/--/-- --:--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/12/06 02:48    【雑貨】 LEDティーライト♪
こんばんはー
今日は仕事で色々凹むことがありましたが、週末は気持ち切り換えて
リフレッシュして、来週に備えます♪

さて、昨日の記事のキャンドルホルダーに使っていたLEDティーライトを今日は
御紹介します♪
キャンドル004
昨日の写真の使い回しですが、このLEDティーライト、後ろのボタンをポチっと点けると、
ユラユラ、オレンジの光が点滅します。

キャンドル001
実はこれ、三層になってまして
1 本体
2 シリコンカバー
3 アルミカバー   で構成されています♪

2のカバーは防滴仕様なので、水に浮かべても使用することができます。
しかも3のカバーがつくことで、一見、本物のティーライトっぽい♪
2のカバーをつけたまま、スイッチを押すことできます。

ただ、安いものなので、よく見ると炎(?)の根元の部分に接着剤が乾いて
少し黄色く変色しているものもあったり、本体はプラスチックなので、本物
ティーライトの質感はもちろん期待できません。

キャンドル002
あと光の色も写真では、黄色っぽいですが、実際はオレンジで、ユラユラというよりは、
チカチカ点滅します。
なのでロウソク独特のムーディーな雰囲気にはちょと負けるし、これ単独のディナーは
光量が足りないかも?
でも我が家のダイニングのライトはちょっと工夫があっていけるんです、これはまた別記事で紹介します ( ´艸`)ムププ

そういうマイナス面を勘案しても、おっちょこちょいの私は消し忘れや倒したり、煤のことを
考えると、こちらの商品に満足してますよー♪

で、この商品以外にも、いろんなLEDライトをみました。
【1】              【2】              【3】



【1】は、この手のものの元祖なのかな?充電式で電池交換がないとはいえ、値段が尋常では
  ありません(笑)
【2】は、OXOのもの。単独で使うならかわいいのですが、手持ちのキャンドルホルダーを使いた
  かったので却下。
【3】は、よく見かけるタイプ。これは最新で、7色に光るみたい。ふーっと息を吹きかけるとセンサ
  ーが反応して、消えるという遊び心のあるタイプもあります。
  私は、購入したものによく似た1つ前の型の白(パールホワイト)を買おうと思ってました。


【3】を購入しに行ったら、白がどこも売り切れ・・・ 仕方なく楽天で購入しようかと
検索して見つけたのが、今回購入したこちら♪

1個あたりのお値段も安いし、なんといっても送料無料に惹かれました(笑)
あと【3】は、表面に渦のような模様がついていて、これがちょっと嫌だったのですが
この商品は、表面がツルンとしていて、本物のティーライトに近い♪
作りは、【3】の方がしっかりしていますが本体のプラスティックのみで、こちらはさっきも
紹介したように、3層の構成が、より本物っぽいです★

ただ、1つだけ問題点が・・・
キャンドル006
元々は、IKEAで購入したティーライトホルダー用にこのライトが欲しかったのですが、
このホルダーは、実は7個用。

い、1個たりないorz・・・悔しいから端を写してません
あまりにも安いので、ちょっと品質が心配でお試し買いだったんです。
バラで買うには、送料がもったいないし、もう一セット買っても、12個もいらないしなぁ・・・
クリスマスは、真ん中に赤い姫林檎置いて、しのぎます♪

ちなみに朝日電器株式会社さんの商品で中国製でした、ご参考まで♪


↓こんな拙いブログにポチしてくださる方がいらっしゃるみたいでいつも本当にありがとうございますm(_ _)m
更新の励みになります

にほんブログ村 インテリアブログ モダンインテリアへ

スポンサーサイト
secret     
TrackBackURL
→http://ai387.blog92.fc2.com/tb.php/33-67927faa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。